総持院(Sōjiin)

谷中霊園中央の大通りを日暮里駅側から真っすぐ歩いてくると三崎坂に出ます。信号の先に見える少し大き目の山門が、多宝院ですが、その右隣りにパッと見一軒家のようでもあり、背の高い門を構ええているのが、総持院です。「天台宗東京教区」の記述を読むと、かつて道路新設のため敷地が削減されたようです。そのせいか、門の向きが道路面に対して少し斜め側を向いており、境内も狭くなっています。このお寺で注目したのは、塀沿いの幟と山門入ってすぐ右手にお堂があり、赤、黄、白、紫、・・・の綺麗な幕が飾ってあることでしょうか。通称「谷中不動尊」を祀ってあるようで、小粒ながら注目したいお寺です。

宗派       山号  住所
天台宗金輪山東京都台東区 谷中6-2-33

天台宗東京教区

総持院 総持院本堂 総持院谷中不動尊

コメントを残す

Name and email are required. Your email address will not be published.