宗善寺(Sōzenji)

大名時計博物館からヒマラヤスギのある角に向かう途中、ちょうどT字路の突き当りに宗善寺があります。一見お寺とは思えない白塗りの門から中を覗くと境内は広々としており、かなり奥まったところに本殿が見えます。本殿も古刹というよりは、白い壁に直線を基調とした洋風の造りになっており、屋根中央から突き出たアンテナのような物が見えます。これがすなわち相輪なのでしょうか。当サイトのお寺の中では、上野桜木にある浄妙院の本堂と少し形が似ている気がします。真宗大谷派は、この谷中では、宗善寺が唯一と思われます。裏道にあり、周りを塀で囲われて全体像が分かりませんが、隠れたように大きなお寺があることが谷中らしいと言えるのかもしれません。 ※ 地図上ではお寺マークではなく、宗教法人となっています。

宗派       山号  住所
真宗大谷派東京都台東区谷中1-7-31

宗善寺 宗善寺本堂

コメントを残す

Name and email are required. Your email address will not be published.